素早く美味しく!時短レシピを紹介します

なるべく楽に出来る時短レシピを考えよう

時短料理といえば電子レンジは欠かせない存在

私を含め料理が苦手な方達によくありがちなのが、レシピを見て作るという方法です。
ですので、こういった方達にお勧めの時短料理は「野菜炒め」「具沢山のお味噌汁」です。こんな簡単なのは手抜きに思われる、と考えるかもしれませんが、料理が苦手ということは多分ご家族も承知の上でしょうし、文句を言うなら食べなければ良いと怒っても良いと思います。それでも家族のために栄養バランスが整った料理を毎日出したいというのであれば、時短云々よりもまず料理を好きになることから始めていきましょう。出す相手のことを想い、毎日元気に過ごせるような料理をと考えれば、自然と作るおかずも決まってきます。味付けに自信がなければ、そこで初めてレシピを見て、まずは時間のことは考えずに味を覚えていけば良いのです。
時短料理をと考える時はまず最初にアプリなどを使って「時短料理」で検索する方々がほとんどだと思いますが、そうすると様々なレシピが出てきますよね。その中で自分が作れそうなものを選んで作っても、表示通りの時間では作れなかったという経験はありませんか?何故そうなるのかといえば、時短料理にこだわって、レシピに頼り切っているからです。そういったレシピにある調理時間の表示は、きちんとした料理の手順がもうすでにしみついている人が作っているということを前提にしていると思います。
料理が得意な方と苦手な方の決定的な違いは、手際が良いか悪いかの違いです。料理が得意な方はおそらく一歩先のことを考えながら作業を進めていますが、苦手な方は目の前の作業を片付けることに集中している、これが調理時間の差につながるのだと思います。

料理は準備から後片付けまで

料理を作り始める時、シンクに洗い物が溜まっているけど時間がないからそのまま始めてしまうことはありませんか? しかし汚いシンクを見ながら料理を作るのも何だか嫌なものですし、その洗い物の中にこれから使う器具があったりすると、途中で洗わなければならないので結局時間のロスにつながることになるのです。

▶︎ 全文を読む
TOPへ戻る