なるべく楽に出来る時短レシピを考えよう

>

料理は準備から後片付けまで

汚れは翌日に持ち越さないこと

夕食後、ありがちなのが食器をシンクに入れたまま翌日まで放置することです。
そんなことあり得ないと思っている方も多いかと思いますが、放置される方も少なくないというのが現状です。
放置したまま就寝したら、当然翌日はその汚いシンクを片付ける所から朝食の準備が始まるので、気分的にもあまり良くないですし朝の貴重な時間のロスにもつながります。夕飯を食べてそのままダラダラと過ごしたい気持ちも分かりますが、翌日のことを考えて、食器だけはしっかり洗うようにして下さい。そうすれば翌日はすぐに朝食づくりを始めることが出来、気分も良く一日を過ごすことが出来ます。
キッチンの汚れは家庭不和にもつながるといわれていますので、なるべく清潔にして過ごしていきましょう。

料理を作ったら作りっぱなしはやめましょう

これは主にご主人が料理を作られた後にありがちなことなのですが、料理が出来上がった後のシンクがとても汚くて不愉快な気持ちになった奥様は割と多いと思います。
かといって、折角作ってくれたのに、あまり気分を害するようなことは言いたくないという方も少なくないのではないでしょうか。しかし出来れば料理は作り終わってからのシンクを綺麗にすることまでを含めて考えて頂きたいものです。
その場合、ご主人が料理を作ってくれるのなら、奥様は手伝いに見せかけて片付けにまわられると上手くいきます。使ったそばから調理器具を洗っていくのはさすがに落ち着かないですが、煮込み料理を作っている間などは「私が見ているから休んでいて」といった声かけをして、御主人がキッチンにいない間にさり気なく調理器具を片付けるようにすれば、料理をした後のあのごちゃごちゃ感はなくなると思います。


TOPへ戻る